「組立パイプ工房」の物造り

改善の切り札AkiTec「組立てパイプ工房」

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
個別改善のすすめ
読んで字のごとく個別改善(一般的にあまり馴染みがない)とは、ある問題点に対しての改善(良くしよう)です。トヨタの改善を少しでもかじった方なら聞いたことくらいあるかもしれません。改善提案は、意外と知られている言葉だと思います。これを引き合いに出すなら<改善提案=個別改善=身近な改善=知恵の出し合い>で表現出来ると思います。但しルールがあります。同じセオリーに従って改善を施さないと、無法地帯になるので注意が必要です。(我が社は、最近改善提案制度を設けて改善が進んでいると轟々されている社長さん自社の目標に対して改善が行われているか一度チェックしてみてください。)と言うのも個別改善は、本来点の改善で線の改善では、ないのです。線の改善に結びつけるには、どこかでチェックを入れることが必要なのです。
改善は、会社の中だけと思っている人いませんか。生活のために給料のためにやっているんだと思っている人いませんか?たぶん人間は、今の生活をより良い環境にするため日々働いて努力されているのだと思います。改善は、家庭でも会社でも共有できる行為だと思うのです。日々のひたむきな努力によってこれまで、日本と言う国を支えてきたのだと思っております。
最近の日本を見れば、どこか歯車の歯が飛んで空回りしているんじゃないかと思われる事件や、無責任さが目につきます。悲しいことです。話が飛んでしまいました。家庭の改善が出来ないのに会社の改善ができますか?会社の改善が出来ないのに家庭の改善ができますか。だから改善は、会社・家庭が共有できる言葉・行動なのです。物あまりの日本少しは、自ら知恵を出して
目的を持って改善しなきゃいけませんネ!とりあえず奥様の台所しごとでも覗いてどこに問題があるかよく研究してみるといいですね。意外と会社でも似たような行動があるのですよ。<答えは、次回お楽しみに>
| 改善 | 14:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
このページの先頭へ