「組立パイプ工房」の物造り

改善の切り札AkiTec「組立てパイプ工房」

| main | ライン管理の基本(ラインの定義) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2007年問題について
2007年日本から技術が消える!
2007年は、日本から、生産技術が失われる元年になる。これは、最近話題になっている団塊世代の大量定年問題が始まるからだ。高度成長を支えてきた年代が定年を迎え問題を先送りした企業は、死活問題となる。生産技術は、機械やソフトウエアー・生産管理・品質管理・製造技術等多方面にまたがるが、ここでの問題は機械に置き換えられない技術であり、改善技術である。昔は、若い人が育つ時代今は若い人を育てる時代である。しかしながら最近の雇用を見ると何か派遣労働ばかりが目に付き育てるのも一苦労ありそうだ。そこで、手立てを講じなければ。あなたの会社・工場では対策を考えていますか。いろいろなことが考えられると思いますが、1つは熟練者の技術を標準化(マニュアル化)すること・マイスター制度等で技術を継承する・定年を延長する・・・・自分の会社や工場では何が出来るか真剣に考えないと?私が推薦する対策は標準化である。標準化することにより今の製造技術はある程度継承することが出来、取りあえずの”物”造りも継続できるのである。
又標準化することにより従業員(ここで働くすべての従業員の意味)教育や改善の道具になり得ます。まず、簡単に出来ることをやってみましょう例えばAの作業は、こんな内容で何を使ってやるんですヨ!で注意する所はここですヨ!この位から始めてみませんか。フォーマットが必要とか作成の方法が必要なら下記に返信メールをお送りください。ご相談に応じます。この最初の1歩が踏み出せればこれをたたき台に次なるステップに進みましょう。
| 生産 | 10:32 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:32 | - | - |
本件非常に興味を引きました。私の職場では、各業者がある意味職人てきな要素がある工程があります。次世代へつなぐため導入のステップをアドバイスいただければと思います。
| 長坂 剛志 | 2006/01/28 11:04 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/01/16 1:47 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/06/30 4:41 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/07/14 2:45 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/05/08 10:55 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/06/05 2:56 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/08/27 7:58 AM |









http://akitec.jugem.jp/trackback/1
このページの先頭へ